お花をご依頼受けた時には、あなたのお客様は 2人

--------------------------------

お客様のご注文を聴くことは、
ご注文者を良く知る事が
とっても大事なポイントです!

riou20170722.jpg

お客様から相手の方の花を
注文されているのに
お客様の事を知る必要は
ないんじゃない?



という声が
聞こえてきそうですが、
注文してくださった
お客様の事も
商品を創る上で
とても大事な事なんです!



お花を買う時には、
ご注文者が先ず、
その花を手にする訳ですし



渡す相手の好みも大事ですが
ご注文者に満足いかないものは
まず、次にリピートはありません。



相手の立場になって
相手を良く知る事から
求めている物を
分析して考える事です。



ネット販売と
対面販売では、
考え方が真逆です。



ネット販売では、
お客様が好みの花を
相手の方に合わせて
選んでいきます。

ceb2100adb0c437da83c065311d02092_s.jpg

一方、対面販売のように
直接注文してくださる花の場合は、
用途だけを聞いていても
ご注文者の好みの花に
近づく事が出来ません。



お花のご依頼が直接あった時に
自分の作りたい花で
作っていませんか?



お客様に直接、
注文いただいた時でも
なんとなく・・・
こんな感じで良いかなと
何時も同じパターンで
作っていたとしたら



ご注文者の満足の花にならない
可能性があります。
次にリピートしてもらえるかも
ここで変わってきます。



お花をご依頼受けた時には
あなたのお客様は
ふたりいます!



ご依頼者の方と、
その先の笑顔になって欲しい方を
思い描いて
お花を作ってみてくださいね(^^)


DSCF6684.jpg
--------------------------------
花を仕事とし、
花を沢山の方に届け、
人から人へ笑顔や感謝を広げ
幸せを感じる人を
応援していきます(^^♪



もしあなたのお近くに
このメルマガがお役に立てそうな方がいたら
どうぞご紹介くださいね

最後までお付き合いありがとうございました。

-------------------------------------------


貴方のいままで学んだ知識や技術で
活かすことができるようにサポートします。
今すぐ、フラワーバトンの花屋さんになりたい!!
という⽅は、
フラワーバトンメソッド1dayセミナーへ
ご参加くださいね     


240812.png


『フラワーバトンメソッド』は
あなたの最初の一歩を応援します。