収入源、収入ポケットはいくつありますか?

 

 
ほとんどの方は

会社からの収入だけ、
収入が入ってくるポケットが1つだと
思います。





その場合、
急に会社が倒産してしまった!
としたら収入は0円になってしまいます。





そんな時に、
他にも仕事を持っていたら
万が一の時も対処できます。





今のご時世、
サラリーマンでも
ダブルワークで生計を
立てている方も多いです。






本業の会社の先行きも悪く、
いきなり解雇を言い渡された
私の生徒さんもいました。





そんな時に
彼女は、サラリーマンとは別に
花の仕事をしていたから
なんとか生活が出来た
という例もあります。





本当、今は
何時、なにが起こるのか
分からないですね。





複数の収入のポケットとは、
アメリカでで生まれた
収入の考え方で
収入源、収入の柱(ポケット)
沢山持つことによって
安定を図るというものです。





日本人は、企業に入ったら
安定した会社を辞めず、
福利厚生や
その給与が貰えたら
安心と思い、





とくに
私達世代は、
この会社に居たら安心
と思っていて
ダブルワークなど
考えられないようです。





特に私達世代の
昔の働き方しか知らない人に
とっては
「どういうこと?」
って感じですね。





ご主人のお給料があるから
今は大丈夫だと思っていても
 




また、自分の仕事もあるから
大丈夫と思っていても
 




行政が変わり、社会全体の流れ
が変わった時に





今、安定を作るという事は
1つの収入ポケットでは
確実に不安を取り去る事は
出来ません。






もしもの時、
リスクをできるだけ
分散させるほうが
よくないですか?






特に私達の世代のように
昭和の考え方の人や
雇われる事を選択している人は
危険です。





私の起業家の仲間たちは
収入のポケットを8個持っている方、
11個持っている方もいます。





収入のポケットを8つ持っている
方は、通称エイトマンと呼んでいます。





エイトマンは、
たとえば1つの収入源が
ダメになっても、
他に7つあるから
他でカバー出来て
アタフタしないそうです。





たとえば、
月30万円のお給料の他に
収入のポケット各、数万円の収入源
が7個あったら安定するんです。




いきなり沢山のポケットは
難しいと思うので、
1つでも自分の好きなことから
自分のビジネスを
始めてみてはいかがでしょうか?  



12月アーティフィシャル高画質(撮り直し分) (2).JPG

-----------------------------------

30年間のフラワーデザイナーとしての

考え方からお伝えしている
個別相談会を開催しています。  


もしあなたのお近くに
このメルマガがお役に立てそうな方がいたら
どうぞご紹介くださいね

最後までお付き合いありがとうございました。

このブログのご感想をいただけると嬉しいです! 
また、お花の事で知りたい事
質問などいただけたら
ブログ内でお応えさせていただきます♪
お待ちしています(^^♪


-------------------------------------------