花を贈る時には器選びも慎重に!器でイメージが断然違ってきます!

記念日に贈る花
形に残る記念の品にするには
入れ物、器もとても大事な要素
になります。

 

 

 

花器はアレンジメントの
イメージに大きな影響を
与えるもです。

 

 

 

今日は、
花器選びで思っていたイメージ
にならない事がある事を
お伝えしたいと思います。

 

 

 

花器には、
いろいろの材質感があります。

 

 

 

ガラス、ブリキ缶、陶器、
バスケットなど様々です。

 

 

 

相手の方に合わせた花器を
選ぶわけですが

花器は、
相手の方が飾る場所を
想像して考えてみましょう!

 

 

 

会社なのか
自宅なのか
それとも自宅の中でも
寝室が良いのか
など場所を想定すると

 

 

 

花器のイメージも
湧いてくるものです。

 

 

 

花器と花の相性で
贈る花の印象も
全然変わるのが
贈り手のコーディネイトの
楽しみでもあります。

 

 

 

この組み合わせが中々
思いつかないのは、
常にどんな材料があるか
分かっていないのは
当たり前なので仕方ありません。

 

 

 

そんなときには
相手の方はどんな花を喜び
どんな方で
どの環境に花を飾り
花をどのように飾るかを
個別相談で相談させて
いただいています。

 

 

 

記念日に贈る花は
その花を長く残して
ほしいものです。

 

 

 

花はインテリアとして
飾るオブジェようなもの。

 

高級な家具が並ぶ室内で
重厚感を出したいのに
花の器にバスケットを選んでは
相手の好むイメージ100パーセントに
なりません。

 

 

 

質感や形で大きく
花の印象を変えていきます。

 

 

 

プレゼントする相手の方が
好きなイメージの花器や
相手の方の飾る場所に合わせた
花器を選ぶ事でお花の印象が
変わってくるんです。

 

 

 

お花を注文するときに
このバスケットが好きという理由で
安易に花器を選んでしまったら

 

 

 

全く相手の方のイメージに
合わなくなってしまう事があるんです。

 

 

 

花器とお花は
アレンジメントが一体化なんです。

 

 

 

選ぶポイントは、

どんな雰囲気にしたいのかです!

 

 

 

素焼きのテラコッタ鉢、
やバスケット、
木箱のような器なら
ナチュラル感になります。

 

 

 

陶器は、高級感ガラス花器は
モダンな印象になります。

 

 

 

又、形によっても印象が変わります。

 

 

 

スクエアの花器だと
シャープな印象になりますし
丸い花器だと
柔らかい印象になります。

 

 

 

同じ花でもこんなに雰囲気が
変わります。

 

 

 

まずは
相手の方にどんな雰囲気の
お花を贈りたいか。

 

 

 

雰囲気にあった花器は
どれなのか。
をお花を注文するときに
相談してみてくださいね。

 

 

 

イメージに合った花器を選んで
相手の方に合うお花を贈りましょう。