フラワーバトンエチケットが笑顔連鎖を引き起こす!

#Fleur 10
"フラワーバトンエチケット"とは‼
について詳しく深堀してまいります^^



フラワーは、

バトンは、リレーで手渡すバトン

エチケットは、気配り



「マナー」と「エチケット」とは、
意味の上で重なり合うところの
多い言葉です。
 



「マナー」はどちらかというと、
社会・集団を意識した場合に使われる
のに対して、




「エチケット」は、個人を意識した
場合に使われている傾向がある言葉。
目の前にいる相手に対しての気配り
のことです。





"フラワーバトンエチケット"

花のバトンを
人から人へ
そしてその先の人までも
感謝、想いを繋げる花のバトンです。




社長が一斉に、社員全員に花のバトン
を贈るのではなく




"エチケット"を意識して
1人1人の社員の自宅に花のバトンを
贈り、感謝と想いを届けることが
一番効果的なコミュニケーションになります。


 


花を贈る事と一緒にメッセージ添えて
直接、社員個人に想いを伝えます。




大勢に一度にメッセージを伝えるのと
個人にメッセージを伝えていくのと
どちらが想いが伝わりますか?




個人的に花を貰った事がある方は
もう、おわかりでしょう!




その時、どんな気持ちに
なったでしょうか。



出勤pixta_22249594_M.jpg


笑顔になった!
驚いた!
感謝した!
涙した!




相手の事を想いながら感動し、
想いを受け取る花贈り。




これが、
"フラワーバトンエチケット"です。




社員全員に記念品のように贈る
花贈りでは、
せっかく花を贈っても
想いまでは伝わりません。

 

 
"フラワーバトンエチケット"は
社長の理念や想いを
花からメッセージを伝えます。




明日は、
いつ、どのタイミングで
社員に花を贈るのがベストか
花から伝えられる事
社員のモチベーションのあげ方
などなど
一つづつお伝えしていきたいと思います。