リモートワークで働く社員に向けてコミュニケーション

-----------------------------

 

 

社内の働き方も
ここ数年大分変り、
オフィスに出社しないで
「リモートワーク」
取り入れている
企業も増えてきています。

 

 

リモートワークとは、
会社に出社せずに
自宅やレンタルオフィス
、コワーキングスペースなどで
働くことを言います。

 

 

 

インターネットの普及や
PCの普及などもあって、
様々な職業で
リモートワークが
可能になってきました。
実際にリモートワークで
働いている人も
増えていますよね。

 

 

 

実際、社員にとって
なんの不満も不便もなく
通勤電車のストレスからも
改善されて、とても満足
していると
言う声が聞こえてきます。

 

 

 

また、
会社側も
オフィスの賃貸費も削減できて
、世界中どこでも仕事が
できるので「場所」に
縛られることがなく
交通費も削減ができるなど・・・

 

 


コストがグンと抑えられるので
会社側にもメリットが多いようです。
特にWEB系やIT系の仕事は
向いているでしょう。

 

 

たしかに、
接客業でない限り
リモートワークで
働く事ができたら

 

 


電車が遅れようと、
自分の好きな場所で
事をする事ができるので
「時間がもったい」
と感じる事なく、

 

 


移動時間の分を
自分時間に使えるなど
メリットは多いですね。

 

 

 

ですが、
良い事ばかりではありません。

 

 

リモートワークは、
柔軟性が評価される一方で
課題もあります。

 

 

 

たとえば、
顔を合わせないことが、
企業の生産性に
どのような影響を
与えるのかわからなかったり、

 

 

 

企業文化の醸成などです。

 

 

企業文化が
社員に統一されていれば、
目標に向かって行動することが
できます。

 

 

 

一体感を生むことで、
強い組織づくりに
なっているはずです。

 

 


全員が同じ価値観を
共有していれば、
互いの協力が
適切に行われるようになり、
チームワークも向上するでしょう。

383588fc742e85ca5bcd6b65a647c120_s.jpg

 

それが、
リモートワークでは
育たない可能性があります。

 

 

リアルで会う機会が少ない
企業ほど
社長の想いを社員に
届け、コミニケションを
大切にする必要がありそうです!