注文仕方を変えると!相手が喜ぶ特別な花になる方法教えちゃいます!

プレゼントに
実際に花をもらったことが
ある人は、

もらって嬉しかった
のでしょうか?

 

 

質問してみると、
花を貰って嬉しかったと
大半の人は、
花のプレゼントを
喜んでいるようです。

 

 

花のプレゼントを
喜ぶ声が聞かれます。

 

 

 

お花を貰うお祝いは
頻繁には無いですし、
その少ない機会の中で
お花をもらえるのは、
とても貴重なことかもしれません。

 

 

お花を贈っても
喜んでもらえなそう
という思い込みで
お花を贈らないのは、
もったいないですね。

 

 

実際にお花を
もらったことのある人は・・・

 

 

●プリザーブドフラワーだったので
長い間楽しむ事が出来て嬉しい

 

●貰って嫌な気はしない

 

●花は綺麗だから嬉しいで嬉しい

 

●お祝いしてもらっている感が
嬉しい

 

●自分のために色々と考えて
選んでくれたので、嬉しい

 

●自分では買わないので嬉しい

 

●滅多に貰わないので嬉しい

 

 

お花を贈れば、
花はどれでもいい。

 

 

とりあえず、
その花でいい。

 

 

というお花の買い方を
していませんか?

 

 

それでは
「ありがとう」 と
言ってもらうだけで
終わってしまいます。

 

 

ただ嬉しいではなく、
最高に嬉し~い!

 

 

にするには
どうしたらいいのか?

 

 

それは・・・・・

 

 


その方への
・どんな想いが
 このお花に込められているか。

 

・贈る相手の方に合うお花に
 なっているか。

 

・その方の為に考えて、
 注文しているか

 

によって決まります。

 

 

相手の方がお花を
見たときの
第一印象、表情で想いが
伝わったかどうか?
が分かります。

 

 

お花を贈りたいけど・・・
どんなお花を
贈ったらよいか?
わからない。

 

 

そんな時は、
相談してくださいね。

 

 

相手の方に、
合わせた特別な花を
贈りましょう!

 

 

「最高に嬉し~い!!」
といってもらう花贈りは、
注文の仕方で気まりますよ♡