うまくいっている会社・ うまくいっていない会社 経営者の特徴

-----------------------------

 

昨日は、
㈱アウェアネス社
(AWARENESS)主催の
『PBM(Professional
Business Management)』

 

42658370_1956775824390291_1566710366279303168_o.jpg

上場企業の顧問を務める
プロの公認会計士
武田雄治先生から学ぶ
会計セミナーに
参加してきました。
 

 

 

会計セミナーなので
数字がしっかり
財務諸表が見れるように
なるセミナーだと思って
行ったのですが

 

 

私の思っている
会計セミナーの概念を
覆すものでした。

 

 

7時間のセミナーでしたので
内容も盛沢山!

 

 

ビジネスのビジョンを
自分らしい働き方で
何処をゴールにするのか
経理で考える事を
予測してなかったので

 

 


本当に受講して良かったと
思うセミナーでした。
 

 

 

セミナー内参加者で
「うまくいっている会社・
うまくいっていない会社
経営者の特徴」
というディスカッションが
ありました。

 

 

皆が
あげた声は
・人間関係が悪い
・人材が辞める
・社内が楽しくない
・信頼関係がない
・ワンマン社長
・感謝がない
・押しつけセールス
・変化がない
・目標を社員に
 落とし込んでない

 

 

など
多数でできました。
やはり、傍から
みていても

 

 

『人』に
関したものが
あがってくるのが
多かったです。

 

 

経営の原理原則は
勿論数字からですが
その業績を出すのは
社員。

 

 

そして
価値観、人間関係
組織の仕組みやルール
によりバランスの経営
をする為のノウハウ
が重要です。

 

 

会社にとって
大事な資産は
人材が第一です!