「ホンマルラジオ表参道」に出演!花でイノベーションを!

----------------------------

 

 

昨日は、来年25周年を
迎えるスクール事業の
お祝いイベントに使う会場
に打ち合わせに行ってきました。

 

 

25年は長いようで
本当にあっという間です。
最近は、25周年になる
という事もあり

 

 

花に対して
以前よりも向き合って
考える事が多くなって
きました。

 

 

その想いを
先日、『ほんまるラジオ表参道』
に出演させていただき、

 

 

花に携わった経緯と
今まで、何故
花の仕事を
やり続けてきたかを
30分のラジオ番組で
対談させていただきました。
http://honmaru-radio.com/koga0020/
(ホンマルラジオ表参道)

 

 

今日は、私が
ラジオで話した内容の中から
一部、数回に分けて
お伝えしたいと思います。

 

 

今日は、
『花との出会い』
『花の何処に一番惹かれるか』
をお話しますね。

 

 

私は、もともと花好き
だったようで
会社で働きだしてから
自分にゆとりを持ちたいと
想い、

 

 

 

花を習い、
自分の家にも花を
飾れるようになりたい
と思ったのが
キッカケでした。

 

 

そして
実際、花を習いだして
生ける喜びとともに
花が傍にある暮らしが
好きになったのが
私の花人生のスタートです。

 

 

お稽古で作った花を
家に飾る事で
自分自身が癒され
母も喜び、
そんな日常が
自分の一部になった
事から

 

 

その暮らしを
続けていると
花が無い日が
寂しい事を感じる事さえ
ありました。

 

 

 

その当時、
花のお稽古が楽しく
家に花を飾る事が
嬉しかったのを
今でも覚えています。

 

 

 

花を飾れば
人に喜んでもらえ
自分も嬉しいし癒される。

サイズ変更ブーケo.jpg

 

花を贈れば
受け取った人も
笑顔になり
贈った自分も
喜んで貰う事で幸せ
を感じる事ができる。

 

 

その喜びを
他の誰かにも伝えたいと
思った事が
花の教師になった
キッカケです。

 

 

そのスクールは
来年25周年を迎えます。
今まで教えた生徒の数は
数えきれない人数になりました。

 

 

振り返ると
花に携わって30年
物凄い勢いで通り過ぎ
たような気がします。

 

 

その中から
私と同じように教師の道を
選び、また生徒を作り
今も頑張って伝え続てくれている
人が沢山いるのは
本当に幸せな事です。

 

 

スクール事業は、
会社組織とは
少し違いますが

 

 

会社のように
同じ理念や想いをもって
これたから
25周年を迎える事が
出来たのだと
思います。

 

 

 

25周年を節目に更に
先の未来を見て
時代に合った
イノベーションを
興していきたいと思います。

 

 

最後まで
お付き合いいただき
ありがとうございます(^^♪