その時の想いで贈る季節のフラワーバトンエチケット

-----------------------------

 

 

私が何故、
『フラワーバトンエチケット』
で使う花をプリザーブドフラワー
で、ご提案しているのかと
言うと、

 

 

 

花を贈る瞬間の
贈る人の想いと
貰う側の想い、
その時の想いを
永遠に残したいからです。

 

 

 

プリザーブドフラワーは、
生花を特殊な
プリザーブド溶液で
加工しているので
生花の風合いを保ち、
長い間、その時の想いを
花に封じ込めて
伝え続けてます。

 

 

 

今、提案書を作っている
花贈りのご提案は、

 

 

 

その時の感動と
花を貰った時の季節
を思い出す
1つのboxに封じ込めた
『フラワーバトンエチケット』
です。

 

 

 

秋には、イチョウ
冬には、椿
春には、桜
夏には・・・と



 

その時の感動を思い出す
季節折々の自然な植物で
考案中です。

 

 

 

生花は季節を楽しむ事が
できますが、
プリザーブドフラワーに、
全ての種類をする事は出来ず、

 

 

季節を感じる素材は
需要も少ない為、
仕入れできないので
自分で作るしかない!
と思い、

 

 

昨日は、
同じ花の仕事をしている
他スクールの先生の力を
お借りして
プリザーブドフラワーの
作り方をレクチャー
していただきました。

 

 

花の贈りものは、
誰ひとり同じ気持ちで
贈るものでは
ありません。

 

 

 

誰に贈るのか。

どんな想いで贈るのか。

どのようになって欲しいのか。

 

 


そして、
贈るときの
シチュエーション
も違いますよね!

23.JPG

 

ですから
永遠に残る
プリザーブドフラワーで
その時に最良の贈り方
が良いのです。

 

 

特別な想いを
『フラワーバトンエチケット』
で贈ってみませんか?