クリスマスのお誕生日の社員さんへ贈るフラワーバトン Fleur90

-----------------------------

 

 

 

今日はクリスマスイブ!
クリスマスの日に
お誕生日の社員さんへ

 

 


会社の社長さんから
日頃の感謝を伝える
お花のプレゼント
『フラワーバトンエチケット』
を送りました。


48407045_2040372992715930_70014323476398080_n.jpg


お花の種類は
プリザーブドフラワーです。
この花を
『フラワーバトンエチケット』
に選んでいるのには
想いを残したいという
理由があります。

 

 


最近は、生花以外に
花の種類は色々とあります。

 

 

生花

生花を模倣した
アーティフィシャルフラワー
(造花)

生花を特殊加工した
プリザーブドフラワー

生花を乾燥させた
ドライフラワー

どれも生花を元に
作られたお花です。

 

 

 

その中でも、
プリザーブドフラワーは、
生花に近い生命感を
与える事が出来るお花です。

 

 

プリザーブドフラワーは、
生花を特殊加工して
3年以上長持ちするように
したいわゆる
ドライフラワーです。

 

 

 

ですが、
ただのドライフラワー
ではありません!

 

 

 

生花のように
柔らかな質感が残っていて
しかも、
花弁がドライフラワーのように
縮んでいない。

 

 


花弁が生花のように、
ひらひらで
エレガントのまま
美しいのが特徴です。

 

 

 

その美しい花弁を
ただのドライフラワーに
したくないから
私が注意している事があります。

 

 

それは・・・

 

 

プリザーブドフラワーの花弁が
生花と同じ美しさを保つこと!!

 

o0883058913815443085.jpg

 

生花のように、
生きている生命感を
感じてもらえるように
する事なんです。

 

 

生きている花として
見せる事で
花を貰った時に
生命感を感じられる事ができ、

 

 

生命感を感じる事が
出来れば、
花からのパワーを感じ、

 

 

相手の方の想いを
一緒に届ける
事が出来ると
思っています。

 

 

実際に花を
アレンジするときも
生命を意識しているので
開花している物、
蕾のもの、

 

 


蕾が開いていく姿を
必ず混ぜて
全て違った花の顔に
するようにしています。

 

サイズ変更ブーケo.jpg

 

 

本来、
同じ色のバラでも
皆、違った顔を
しているわけですから
同じ顔にしてしまうのは
人工的ですよね。

 

 

何故、花を贈るのか?

 

 


それは、
ただ綺麗だからだけでは
無いと私は思います!

 

 

生きているものだから
その生命に感動する事ができ、

 

 

花を通して
感動と想いを伝えたいから。

 

 

それが花を贈る事だと
思います。

 

 

 

プリザーブドフラワーは、
贈る方に感動を伝え
その時の感動を残す事が出来ます。

 

 

 

想いを届け
想いを記憶に残すのには
プリザーブドフラワーが
最適ですよ!