メンタルが弱い若手社員が増えている!

-----------------------------------------

 

若手社員は、
「我慢が出来ない」
「失敗でくじけやすい」
その上、メンタルが弱く、
うつ病になったり、
仕事への意欲も
失われている。

 

 

 


そんな社員が、
会社の中に多くいると、
エン・ジャパンが
企業の人事担当者を
対象とした
「メンタルヘルス対策」
に関する調査結果で
発表されています。

 

 

 

メンタル不調の社員がいるか
との問いに対して
58%の企業が「はい」
と回答したそうです。

 

 

 

要因は、
1位「職場の人間関係」(54%)
2位「本人の性格の問題」(49%)
3位「上司・部下の
コミュニケーション不足」(43%)
と集計されています。

 

 

 

2位「本人の性格の問題」は
さておき、

 

 

1位、3位とも
人との関わり方
が関係しています。

 

 

社会に出る前に
人間関係で揉まれる事が
無く、大事に扱われてきた
子供たちが
大人になり
社会に出た時に

 

bright-smile-compressor-bg.jpg

 

ちょっと厳しく
叱っただけなのに、
次の日から
会社に来なくなる。
我慢が出来ない。
葛藤場面に弱い。
失敗すると
くじけやすい。
など

 

 

 

打たれ弱い若者が
増えているのだと
思われます。

 

 

学生時代に
体育会系の
部活で上下関係の痛みを
経験しているような
人は、これに当てはまらない
のかもしれませんが、

 

 

 

今の若者は、
気の合う同僚などの
横の関係は濃密なものの、
縦の関係の経験をしている
人が少ないと思われます。

 

 

 

そのため、
会社での上下関係による
プレッシャーに
耐えられず心が
折れてしまうのでしょう。

 

 

メンタルが弱い社員には、
何かと
愛情を持った接し方が
必要のようです。