社員のやる気は声かけの仕方で変わる

-----------------------------------------

 

社員のやる気に火をつけるには
コミュニケーションです!

 

 

 

   
社員に『頑張れ!』と
激励のメッセージだけ
では社員は
中々動かないですよね。

 

 


    
社員の自己肯定感を
育てるためにも
大切なのは、
言葉のかけ方、
コミュニケーションです。

 

 

   
社員が目標に
達成しなかった時に
「なぜ?」と
聞くのではなく、

 

 


目標達成した時の
「承認」
できる事の「前提」
で質問するようにすると
良いですね。

 

bright-smile-compressor-bg.jpg

   
更に、
達成しなかった時に
「なぜ?」
と出来なかった
結果だけをいうのでなく




 

その結果になった
プロセスも聞くように
いると良いですね。

 

 

 

   
「どうして目標に
届かずなかったの?」
 ではなく、

 

 

 

「よく頑張った!」
「それを超えるやり方は
なんだろう?」
という
肯定的な言葉
意識すると良いでしょう!

 

 

   
社員が今回は
目標達成しなくても
そのプロセスを承認する事で
社員が、次はもっと頑張ろうと
モチベーションが上がる
はずです。

 

 

 

そんな言葉をかけて
見てください。

 

 


   
社員の行動を
承認する事で、
社員の自己肯定感が育ち、
更なる可能性が広がります。