一番考えなくてはいけない花の選び方のポイントは!


今日は早起きして
生花市場にいってきました。




幼稚園の卒園式で使う
演台のお花と
園児一人ひとりに
先生から手渡すお花を
仕入れしてきたんです。




この幼稚園のお花は
毎年ご依頼いただいているお花
なので




パターンが決まっているので
仕入れにも時間がかからず
手早く買ってくる事ができました。




今日、市場で出会ったお花の中から
使いたいものを決めるので
正に私のフィーリング!




どんな花をどんな風に
仕入れていくかと言いますと。




演台のお花は置く場所が
決まっているので
デザインは、毎年特に変更はありません。




私のデザインパターンに当てはめる事
を考えながら




先ずは、市場内の仲卸を
ひと通り全部見て
鮮度、お値段、長さ、
色の出方、産地などを見てまわります。
 



その中から
一番先に決めるのは
主役のお花です。




今日の主役は、
アプリコット色のラナンキュラス
『シャルロット』




幼稚園の卒園式なので
畏まった固いイメージの
デザインにはしないようにして




園児が喜ぶ笑顔が見たいので
薔薇やチューリップなどの
園児にも分かるお花
チョイスしました。




次に
見栄えも大きくしたいので
春色の枝物を吟味します。




明日が卒園式なので
枝物は今日の入荷の枝は
要注意なんです!




今の時期でしたら
桜の枝が華やかで
一番良いのですが、




明日の本番に
開花しなかったら
意味がありません。




こんな時は
今日のセリに出出来た
花でなくて




一回前のセリの物を
買っています。



満開~!!
で晴れやかな
装飾になりますよ(^^)/

89630282_2860762720676949_5158603816710438912_n.jpg


花選びのポイントは

誰の為に
何の為に
このアレンジを飾るのか。




こんな気持ちで
選んでみてくださいね。




花のタイプ別に
詳しくメソッドでもお伝えしています。
質問がありましたら
お気軽にメッセージくださいね。



-----------------------------------

30年間のフラワーデザイナーとしての

考え方からお伝えしている
個別相談会を開催しています。  


もしあなたのお近くに
このメルマガがお役に立てそうな方がいたら
どうぞご紹介くださいね

最後までお付き合いありがとうございました。

このブログのご感想をいただけると嬉しいです! 
また、お花の事で知りたい事
質問などいただけたら
ブログ内でお応えさせていただきます♪
お待ちしています(^^♪


-------------------------------------