〇〇を持つ事で社員との良い関係を作る

-----------------------------------

 

社内での
コミュニケーションは
社長と社員も
年齢も違いますし、
何を話したら
良いのか分からない
と感じている方も
いますよね。

 

若い社員とは、
ジェネレーションギャップ
感じたりしていませんか?


 

そんなときは、
若い社員との
コミュニケーションは
会話の糸口を見つける事から
始まります。

 

 

社員を
大事な存在だと思えば、
「この人は何が好きなのだろう?」
と関心を持ちますよね。

 

 

相手が好きな事を聞いて
その事に関心を示す
良いでしょう。

 

 

ライブが好きな社員だったとしたら
そのアーティストを
自分なりに調べてみたりして
話題にすると
会話もつづきますし、



786278f854abe0d555532e1bb52ccef3_s.jpg

 

「社長は自分のことを
解ろうとしてくれている」

 

 

と社員は感じてくれます。

 

 

社員も
その気持ちを感じて
初めて、
「社長の事も知りたい」
と思っていくのです。

 

 

自分の子どもや
家族だと思うと、
相手の好きなことに
関心を寄せますよね。

 

 

会社であっても
同じだと思います。
まずは、
相手に関心をもって
理解しようとしてみると

 

 

自然と会話が弾み
社員も楽しく話が
出来るように
なります。

 

15275f0685faf8165796b0cea5ae61e9_s.jpg

 

結果、
社員の笑顔があふれる
コミュニケーションによって
仕事へのモチベーションに
繋がります。