一瞬に笑顔になれる力が備わった花

-----------------------------------

 

先日、息子の結婚式で
私から招待客全員の方に
感謝の気持ちを伝える
フラワーバトンを
贈りました。

 

44922928_1961337443952819_5752922373015732224_n.jpg

 

今まであった事がない方
親戚の人、お友達
全ての人に
感謝を伝えたかったから
席札を作る事にしました。

 

 

何故、席札にしたかと
いうと

 

 

花がテーブルの上に
ある事で
先ず、一番先に
笑顔で会話が出来ると
思ったからです。

 

 


思ったとおり
皆さん、花を見て
一瞬で笑顔になって
頂く事ができました。

 

 

そんな一瞬の笑顔に
なれる力が花には
あります。

 

 

花を贈るときは、
気持ちを贈る事だと
私は、思います。

 

 

今は、平成から来年は、
新しい年号に変わり
時代の変化は、大きく変わり
そうな勢いで、

 

 

インターネットの環境が
目まぐるしく進化し、
コミュニケーションの
あり方もさらに多様化して
います。

 

 

ですが、
そんな時代でも
変わらないのは人々の想い

 

 

「想い」を贈る時には
「花」に託すという行動に
なる事は変わらないでしょう。

 

 

あなたは、
特別な時だけ花を贈る事が
当たり前だと思っていませんか?

 

 

今の花の贈り方は
こんな時には、花を贈る!
という贈り方をしていると
思います。

 

DSCF6115.jpg

 

日本では、花は
特別な時に贈るものと
言う風習がありますが、

 

 

海外では、花は
メッセージを贈るものとして
日常に花を贈る習慣があります。

 

 

そして、
特別な時ではなく
身近な人に感謝を伝える
為にも贈っています。

 

 

例えば、
・家で待っている家族に~
・これから食事をしていく相手に~
・友達に会いに行くときに~

 

 

そんな想いが
花に注ぎ込まれたとき、
花は、
コミュニケーションの道具
にもなってくるのてす。

 

 

日頃、自分の周りにいる人には
感謝の気持ちは伝わっていると
自分なりに解釈して、
伝える事をしなかったり
しますよね。

 

 

 

一本の花でも
伝わる言葉が確実にあります。
そこに想いがあるからです。

 

 


あなたの言葉に変わり、
『フラワーバトンエチケット』は
相手の方に想いを伝えていきます。

 

41774623_1904625799623984_9195772014369964032_n.jpg

 

会社やチームの
さらなるコミュニケーションの
深化を『フラワーバトンエチケット』
が応援します。