〇〇ありきで会社が 成り立つ事を前提のホワイト企業

--------------------------------

『ブラック企業』
という言葉は、
TVのニュースで某有名企業の
社員の過労死の事件依頼、
良く聞くようになりました。

 

 


ハードワークで残業による過労。
社員の極限状態の疲労の中で
起こされた最悪の死亡災害でした。

 

 


社員の事を考えず、
利益の事だけ考え、
社員に過度の労働をさせている
企業が、このような事件を
引き起こしています。

 

 


実際、
事情聴取すると
企業側の言い分と
社員側の言い分とが食い違って
いているようですが

 

 

 

売上第一で、
そこで働く社員の幸せは
殆ど考えていない事が
明らかです。

 

 


自分の会社は
ブラック企業とは
思っていなくても

 

 

多くの会社の社長は、
社員に幸せになって欲しいと
思っているものの・・・

 

 


売上を上げ会社を
続ける為に
させたくもない過度な残業を
せざるを得ないという場合が
多いのだと思います。

 

bc80812f137c9c76b0a0c6186d9bb218_m.jpg

 

一方、
『ホワイト企業』
という言葉も
ブラック企業の反対に
聞かれるようになりました。

 

 



『ホワイト企業』は、
一般的に、
福利厚生制度が
整っている会社で
会社で働く社員を大切にし
社員の家族までも
幸せにしようとし、
従業員満足度を上げる事で

 

 

 

社員のモチベーションをあげ
遣り甲斐を感じて働くことが
出来るように、

 

 

 

常々、
社員ありきで会社が
成り立つ事を前提に
しています。

 

 

 

大手企業のように
福利厚生費を多額費やす事が
出来なくても
心の面からできる事が
沢山ありますよね。

 

 



従業員満足度を
アップさせるには、

 

 

 


☑社員の話をよく聞く事

☑社員が成長できる場で
   ある事

☑会社が自分を
   大切している感がある事

☑お客様の役に立っている
   実感がある事

 

 

 

会社の売上を上げる事よりも
社員が幸せを感じ
や遣り甲斐がある会社を
目指していく事が

 

9196e47d754ba388b2ccac42e62f339b_s.jpg

 

社員にとっても
会社にとっても 
結果、幸福感が得られ
会社大好き人間を
つくる事ができます。

 

 

 

それには
やはり、
人と人のコミュニケーション

 

 

 


から
始めの一歩が始まるのでしょう。

 

30704039_1706515489435017_7848318643588920674_n.jpg

 

初めの一歩は、
花のバトン
『フラワーバトンエチケット』
想いを伝えることから
初めてみるのも良いですね(^_-)-☆