社員にビジョンを伝える為に大事な事!

「ビジョンを社員に
浸透させる事は
中々、難しい!」と
感じてます。

 

 

という社長さん
いますよね。

 

 

 

実は、私も
そのひとりかも
しれません。

 

 

書面で全員にむけて
ビジョンを語っても
通り一遍でしかない
と感じています。

 

 

いくら社長が社員に
ビジョンを伝え続けても
響かないのは

 

 

社員自身が、
「なぜ、そのビジョンを
目指すのか」
という事を

 

 


社員が納得していない
からだと感じました。

 

 

ビジョンに向けて行動し
その結果、
どうなれるのかを
納得できるような
社長からの説明がない場合、
社員も気づきがないからです。

 

 

社長が、会社の事を
どんな考えで見ていて、
未来はどうなりたいのかを

 

 

社員が、その想いを
知る事で
はじめてビジョンに
対する深い理解が
得られます。

 

 

ビジョンに納得が得られた
時に、社員の意識も
変わるのではないでしょうか。

263aa97e788699dd6f7287800efb9ba4_s.jpg

 

「そのビジョンで
行きましょう!」
と社員に言っているだけでは
理解が得られることは
ないでしょう。

 

 

社長がビジョンに
込められた想いを語り、
社員がその想いを
感じる事ができる
コミュニケーションが
出来なければ、

 

 


ビジョンに込められた
想い、価値観は
伝わらないのです。

 

 

私も、
仲間にビジョンを伝え
想い、価値観を一緒に
共有し、

 

 


会社の未来を育てて
いこうと思います!